放課後等デイサービス リボン は 支援学級・特別支援学校に在学している、小学校から高校までのお子さんを対象に将来に向けて必要な能力や感覚を養うお手伝いをいたします。

<タブレット・パソコンでの学習>
言葉によるコミュニケーションができないお子さんとの意思疎通を図るため、タブレットを使用しています。また、タブレット端末やパソコンが学校での学習に取り入れられているので、支援学校に在籍するお子さんも同じように使うことができるように必要なお子さんには支援をします。

<工作・絵描き>
ペーパークラフトや粘土細工、段ボール工作など、描く、曲げる、はさみで切る、折るなど手先の感覚を養い、想像力を育みます。

<読書>
毎週一回は、スタッフが絵本の読み聞かせをしています。物語や登場人物の気持ちに触れることで情緒面の安定や認知力の向上を目指します。大人気の絵本作家サトシンさんを3年連続招いて絵本ライブも実施しました。

<音楽>
太鼓(Wii)、ピアノ、AIスピーカーなどを子どもさんが自由に活用することによって、感受性や表現力を向上させ、心の発達を目指します。

<野外活動>
リボンには自然の遊びもたくさんあります。土や水、花に風。自然に触れ、自然の中で思い切り走り、遊ぶ喜びを体験します。庭の畑で育つ作物や虫たちを観察し、収穫を喜びます。公園などの遊びの中で、他の利用者さんや地域の子どもさんと仲良くなるルールや楽しさを学びます。

<ソーシャルスキルトレーニング>
「ABA(応用行動分析)」や「PECS(絵カード交換コミュニケーションシステム)」などの講師を東京や大阪から招いてスタッフ研修を行なったり、県外に出張して研修を受講したりして手法を学び、これらの考え方に基づいて、日々のお子さまへの支援を行っています。これらは自閉症スペクトラムの方に対して考案されたプログラムですが、どんなお子様に対しても分かりやすく安心して過ごすことができるためのプログラムとして、リボンではそれぞれの研修を受講したうえで活用しています。



一緒に働き・学びませんか

一緒に働き・学ぶ仲間を募っています。パートでも結構です。詳細はお問い合わせください。
放課後等デイサービスリボンでは、スタッフが利用者さんのことをよく理解し、適切に対応できるよう、日々研鑚に努めています。
昨年は、東京からABA(応用行動分析)、大阪からPECS(絵カード交換コミュニケーションシステム)の専門家をお招きして学びました。
5月27日には、認知行動療法の専門家をお招きしました。今年度も引き続き講師をお招きします。






子育て・虐待防止メール相談

私たちへの子育てや虐待に関する相談メールはこちらです

未来みやざき子育て応援フェスティバル

Posted by mapcan at 18:18 2018年11月11日

10日、11日の両日、宮崎の子育て支援をしている団体や企業が県からの助成を受けて毎年実施している未来みやざき子育て応援フェスティバルを、宮交シティーで開催し、多くの家族連れにおいでいただきました。
当初からスタッフとして参加している私たちは、今年初めてブースを出して、放課後等デイサービスリボンのアピールをしました。
直接の相談はありませんでしたが、多様な障害児支援があることを知っていただくのは大事なことだと思いました。

  


9月18日の記事

Posted by mapcan at 19:36 2018年09月18日

このほど、朝日新聞に求人広告を出しました。
より良いサービスが出来るように、チャイルド・ファーストな方が来てくださることを期待しています。


  


9月6日の記事

Posted by mapcan at 19:19 2018年09月06日

台風による被害、地震による被害、相次いで報道される様子を見ながら、自然災害も気象も極端になっているなと心を痛めています。
同時に、宮崎でもいつ、何が起こるか分からない、子どもたちの安全を守ることができるように、あらゆる想定をして、万全の備えをしておかねばと、焦ります。
さて、リボンの木曜日は読み聞かせの日。スタッフが2つの紙芝居を読んで聞いてもらいました。ちゃんと聞けたらご褒美に水に浸けると何かが出てくる不思議なものをプレゼント。女の子たちは紙粘土とボール紙でドールハウス作りにはまっています。

  


8月27日の記事

Posted by mapcan at 19:46 2018年08月27日

いよいよ地域の公立小学校は夏休みも今日までとなりました。
最後のお出かけをしましょう。
まず目指したのはモーターランド木城。高校生の利用者さんがゴーカートを運転し、みんなで応援しました。
次に高鍋大師堂にお参りし、川南のゴボチテラスでお昼ごはん。
ここまでは順調だったのですが、水遊びをしようと思ったルピナスパークは月曜日が休館日で残念!
でも、ゲシュマックのハイジのブランコで遊ぶことができたので、みんな満足して帰路につきました。
途中で久峰公園とフローランテ宮崎の噴水にも立ち寄りましたが、どちらも水が出ていませんでした。もう夏は終わったということでしょうか。
リボンに戻っておやつを食べ、カードゲームなどをして過ごし、仕上げに宝探しゲームをして楽しみました。

  


8月26日の記事

Posted by mapcan at 08:58 2018年08月26日

暑さも落ち着いた土曜日。雨は降っても小雨、天気予報を信じて遠出することに。
放課後等デイサービスリボンのメンバーも利用する宮崎市内の日中一時支援事業所を訪ね、北進。
物産販売所でお昼ご飯を食べてから川南町のルピナスパークで水遊びし、同じ川南のゲシュマックのハイジのブランコで記念写真。
更に北上し、都農町の放デイ仲間をアポなしで訪問して馬へのエサやりと乗馬体験をさせてもらいました。ありがとうございます!


  


8月22日の記事

Posted by mapcan at 08:02 2018年08月22日

長かった夏休みも最終盤です。
今年の夏は暑すぎました。いつもは公園や海川にお出かけしたり、庭にプールを広げて水遊びしたのですが、今年は外に出ると危険だと判断し、徹底して冷房のきいた室内で過ごしていました。
ようやく暑さの和らいだお盆過ぎに、科学技術館に、今週、ヤマメ釣りにお出かけすることができました。すこしでも楽しい思い出も残せて良かった!


  


8月6日の記事

Posted by mapcan at 19:12 2018年08月06日

夏休みになって13日目の放デイリボン。そろそろお出かけしようか、予定ではホースセラピーだけど、川遊びでもいいな。けれども、やっぱり暑い。危険な暑さだ。外出するのは今日も見送りです。冷房のきいた室内でできる、ソーラー動力のプラモデル工作や、カードゲームや、体を使っての遊びのあれこれをして過ごしました。


  


7月30日の記事

Posted by mapcan at 19:26 2018年07月30日

おかしな台風でしたね。今日になって宮崎は大雨でした。
先週は熱中症を避けるため庭に出るのも控え、今日は雨で室内でできる活動をスタッフが手を替え品を替え考えていました。久しぶりに「ハンモックに乗りたい」。それもいいね。
工作だけじゃなく、おやつを作って食べよう。
まだ、夏休みは2週目に突入したばかりです。
先は長いゾ!


  


7月24日の記事

Posted by mapcan at 19:40 2018年07月24日

炎暑の中、子どもたちを連れ出すのはアウト。室内でできる活動をスタッフが懸命に考えています。「小石にペイントして窓辺に水槽を作ろう!」「ペットボトルのキャップでカレンダーを作ろう!」「ペットボトルで卓上プランターを作ろう!」2日でだいぶ作っちゃったネ・・・


  


7月24日の記事

Posted by mapcan at 07:43 2018年07月24日

始まりました、夏休み。今年は異常に暑いので、極力室内で工作をしたり絵本を読んだりして過ごすことにしています。いつもは庭にプールを広げるところですが、これも見合わせることに。さっそく今日はペットボトルのキャップに数字を書いて、お気に入りの絵を書いたボードに釘を打って、カレンダーを作りました。